株式会社 新潟クボタ

取扱商品

農業用ドローン

薬剤散布作業の軽労化、高効率化、安全へのニーズに対応する
農業向けに専用設計されたマルチローター(ドローン)

マルチローターとは

マルチローターとは、ドローンの1種です。無人で遠隔操作や自律制御によって飛行できる航空機の総称をドローンといい、飛行方法やサイズは特に決まっておりません。その中でも複数のロータを回転させて飛ぶものをマルチローターといいます。

高い利便性と操作性

送信機上で散布情報をコントロール

送信機の液晶モニター上に飛行経路、高度、速度、散布量、バッテリ残量等の作業情報がリアルタイムで表示され、作業履歴も確認できます。

圃場の起伏に合わせた均一な散布

高精度な3つのミリ波レーダーを搭載で、より正確な高度維持が可能。作物から一定の距離を保つことで、圃場の起伏に関わらず、均一な散布が可能です。

防除におけるマルチローターの実用性(ヘリとの比較)

1.低コスト

ヘリと比較すると、コスト面はおよそ1/5から1/4に抑えられます

2.操作性

自動ホバリング待機・自動高さ制御や液晶モニターの送信機など操作性が高い

3.小回りがきく

日本は中山間地域など狭くて変形した圃場が多いので、より小回りが利くマルチローターが便利です

4.散布したいときに散布できる

防除組織に依頼すると、共同防除の期間が定められているため、品種構成が多い場合、適期防除できない可能性があります。マルチロータを保有すると、防除計画は自分で立てられるので適期防除が可能です。

農業用マルチローターの技能認定証と飛行許可

農業用マルチローターの購入・薬剤散布には技能認定証と許可が必要になります。
新潟クボタでマルチロータの認定証を取得し、機体を購入していただいたお客様には、これらの許可や認定の申請手続きは、新潟クボタが代行します。

※新潟クボタで取り扱っている農業用マルチロータは農林水産航空協会の認定機です。
※教習や機体の登録には、別途費用が掛かります。

薬剤散布までの流れ
STEP1
オペレータ教習
STEP2
技能認定証取得
STEP3
認定機体の購入
STEP4
国土交通省へ飛行申請(散布計画の提出)
STEP5
薬剤散布
定期点検

マルチロータは、農林水産航空協会が認定した整備事業所で、年1回の定期点検が定められています。点検を受けないと翌年飛ばすことができません。

お問い合わせ

新潟クボタ アグリソリューション営業部または各担当・最寄りの営業所へお問い合わせください。

困ったときは
営業所へ問い合わせ営業所一覧 よくある質問 ご相談・お問い合わせ24時間受付 資料請求